第一種放射線取扱主任者の勉強法 ~ぐーたらチャンマーの勉強箱~

半減期の語呂(ゴロ)合わせや放射線に関するコラムを書いています。一緒にお勉強しませんか?

まだ試験勉強始めていない人!

こんばんは,チャンマーです.

いい季節ですねぇ.毎日毎日,少しずつ植物が輝きを増して来て,大好きな季節です.
そんなキラキラした環境と対照的に,自分の仕事は行き詰まり感がハンパなくてへこんでいるのですが
五月病っていうのは,美しい季節の中で自分だけがうまくいかないような気持ちになって引き起こされるんだろうなぁと思ったりしています.(暗くてすみません)


4月から新しい環境でがんばっている方も多いと思います.
疲れも出てくる時期ですが,体調はいかがですか?無理せず,マイペースにとりあえず出勤するだけで十分がんばっていると思いますよ.(自分への言い聞かせ??)

そんな中…


まだ今年の放射線取扱主任者試験の勉強を始めていない人!



あと参考書だけ買って読んでない人!

(たぶんこっちは相当いると思われる)








そろそろ,始めましょう

何を隠そう,私が勉強を始めたのもゴールデンウィークでした.
過去記事→「5月上旬にやってたこと

だから,まだ間に合います.

このゴールデンウィーク中に大きい本屋さんに行って,放射線概論を買いましょう.

忙しい方でも今アマゾンで注文すれば,連休中に届きます.

あと4ヶ月切っています.
これから毎日1時間勉強しても,114時間しか勉強できませんよ.
今が最後のスタートを切るチャンスだと思います.



よい,ゴールデンウィークになりますように.



チャンマー
資格ブログランキング参加してます。バナーを押して応援していただけるとすっごく励みになります!
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村
関連記事

最近の偉人ってすごいんだなぁ

こんばんは、チャンマーです。

4月1日ですね。今日から新しい学校、職場に出られた方も多いと思います。
チャンマーも新しい部署に出勤して、なんにもしていないのに疲れました。


私は人見知りなので、あんまりよく知らない人に囲まれていると、とても緊張するんですね。
みんなに見られてるような気がして・・・(←本当は誰も見てない)
暇なのを悟られないように書類をパラパラめくってみたり・・・(←全然頭にはいってない)

まあこんな感じで最初は不安いっぱいにスタートするのですが、大体7月くらいには不思議と場になじんで楽しくなっているのです。

私の今までの経験でいうと、必死に職場(や学校)に溶け込もうとしても3ヶ月くらいかかるし、特に親しくなろうとせず普通にしていても4~6ヶ月くらいでなぜか打ち解けているものです。(←遅いですかね?)

だから新しい場所でがんばっているみなさん、一緒にのんびり構えていきましょう。
仕事はテキパキ、心はゆったりが大事です。そのうち慣れますよ。

新人がくるということは部屋の換気のようなもので、そのフレッシュな風にベテラン達は忘れかけていた外の世界を思い出すのです。
あなたが朝元気にやってきてくれるだけで、うれしいと思っている人がいるから遅刻しないでがんばってね♪




さて先日娘にキュリー夫人の伝記でも買ってあげようと、本屋さんに行ったらびっくり!

最近の偉人伝のメンバーがすごいんです。↓

h写真5

ダイアナ妃はもう15年くらい前だけど、スティーブ・ジョブズなんてつい最近まで経営されていたのにもう偉人だとは…!時代ってかわりますね!


それで結局、娘に買ってあげたのはこれ↓
2014011500052690a.jpg

「原子力のサバイバル」上・下巻です。(笑) マンガですが、結局放射線関係で。

そのうち娘に借りて読んでみて感想をアップしたいと思います。



いよいよ今年の放射線取扱主任者試験まで140日となってきました。
お勉強の進み具合はいかがでしょうか?
もしまだお勉強始めていない方がいたら、今日から新しい気持ちではじめてみるのはどうですか?
放射線概論1ページ読むだけでもいいです。そこからみんな始まります。

あと5ヶ月ありませんが、これから一生懸命頑張れば大丈夫です!


今日から始まる新年度、いい一年にしましょう。


チャンマー


原子力のサバイバル1 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)原子力のサバイバル1 (かがくるBOOK―科学漫画サバイバルシリーズ)
(2013/07/05)
ゴムドリco.

商品詳細を見る
関連記事

3月11日に思うこと【2014年】

今日は3月11日、あの地震があった時から3年の月日が流れました。


ここ数週間、震災や原発事故を扱った多くの番組を見ていますが、その度に胸が締め付けられる思いがします。

多くの被災者が、私の家族と同じ方言で話すからでしょうか。

映像の中で津波が飲み込んでいく松林は、親戚一同で海水浴に行っていた懐かしい海です。

火にまかれる街は、子供たちを連れて出掛けた海辺の観光地でした。



何年経っても、空港のテレビで初めてあの津波の映像を見たときのように、声にならない悲鳴を上げてしまう自分がいます。

被災地から遠く離れた私の職場では、3年目の黙祷もなく、話題に出ることもありませんでした。


遺族の方の言葉で、特に考えさせられた言葉があります。

「震災から時間が経つにつれ、後悔の念はますます強く、気力がなくなっていくのを感じる」

(テレビでみたので、表現が違っているかもしれません)

月日が人の心を癒すのではないということを思い知らされます。




そしてますます難問題となっていくように見える福島第一原発事故。

放射線取扱主任者として、母親として、日本人として、人としてどうしていくのがよいのか。

いくら考えても、名案がひらめかないので諦めて考えるのを辞めてしまいそうになるときもあります。

でもやはり、一人一人が、知恵を絞って、考え続け、立ち向かっていくしかないのでしょう。


みんなで、考えませんか。





最後に、亡くなった方のご冥福と、一日も早い復興を心よりお祈りいたします。

また、原発事故により不自由な暮らしを余儀なくされている方々が、心安らぐ生活を取り戻せますように。




チャンマー
関連記事
プロフィール

チャンマー

Author:チャンマー
地方都市で2児の子育てに追われる30代主婦が、
限られた時間の中で,どうやって勉強して第1種放射線取扱主任者の資格取得をしたかを書いていきます。
いっしょにがんばりましょ~!

※本ブログはリンクフリーです。
承諾なしにリンク貼っていただいてかまいません。
コメント・トラックバック大歓迎
お待ちしています!

ランキング参加してます
ランキング参加してます
励みになります。応援よろしくお願いします。
FC2ブログランキング参加中
ブログランキング参加してます。 押してくださると励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
現在の閲覧者
スポンサーリンク
PR