第一種放射線取扱主任者の勉強法 ~ぐーたらチャンマーの勉強箱~

半減期の語呂(ゴロ)合わせや放射線に関するコラムを書いています。一緒にお勉強しませんか?

よき猛獣つかいたれ[放射線取扱主任者に求められる資質]

先日の記事「指輪物語と原子力」で、原子力は力の指輪のような存在だと書きました。
(注:あくまでチャンマーの考えです)



じゃあ放射線はどんな存在だと考えているかというと・・・


猛獣かなっと。




ご存知の通り、放射線も、危険で大きな力です。そして非常に有用でもあります。

ごく普通の放射線施設に勤務する私でさえも、私は「放射線こわい~」「RIあぶない~」という気持ちを常に意識して持つようにしています。まじめな人が、自信をもって管理していればいるほど、「ちゃんとしているから、危なくないはず」って思ってしまいがちなんですね。


以前原発に勤めていた方が、「原発はすごくきちんと管理されていて、床にもゴミ一つなくって、赤ちゃんがハイハイしても大丈夫なくらいだ」って言ってたという話を聞きました(もちろん原発事故前)。自分の仕事を全うし、きちんと管理していた、自信のあらわれだと思います。しかし、いくらきちんと管理していても猛獣はやはり牙をむくときがあるんですね。



いわば放射線取扱主任者は、放射線と言う猛獣を扱う猛獣使いです。

猛獣使いに求められる最大の資質は、「正しく猛獣をおそれ、常にこわがること」ではないでしょうか。


このブログを読んでいる、放射線取扱主任者を目指すみなさんが、よき猛獣使いでありますように。







↓久しぶりにイラストを描いて見ました。ちょっと鞭が短すぎました・・・。
mouju2.jpg



資格ブログランキング参加してます。バナーを押して応援していただけるとすっごく励みになります!
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2012/05/19 08:47 ] 放射線のお話 | TB(0) | CM(0)

スポンサーリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チャンマー

Author:チャンマー
地方都市で2児の子育てに追われる30代主婦が、
限られた時間の中で,どうやって勉強して第1種放射線取扱主任者の資格取得をしたかを書いていきます。
いっしょにがんばりましょ~!

※本ブログはリンクフリーです。
承諾なしにリンク貼っていただいてかまいません。
コメント・トラックバック大歓迎
お待ちしています!

ランキング参加してます
ランキング参加してます
励みになります。応援よろしくお願いします。
FC2ブログランキング参加中
ブログランキング参加してます。 押してくださると励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
現在の閲覧者
スポンサーリンク
PR