第一種放射線取扱主任者の勉強法 ~ぐーたらチャンマーの勉強箱~

半減期の語呂(ゴロ)合わせや放射線に関するコラムを書いています。一緒にお勉強しませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スポンサーリンク

化学は嘘つきか

こんばんは、チャンマーです。
実は私、長い間タイトルのことを思っていたんですよ。

「化学ってうそつきだな」って。




なんでそう思ったかと言うと、長い話になるんですが・・・。


数十年前、純真無垢なチャンマーに先生が言ったんですよ。

「物質の最小の単位は、原子です」って。

もちろん純真だから、「ぉおー原子すげー」って思ってました。

でも、しばらくしたら、原子は原子核と電子からなっていて、電子が飛び出してイオンになったりするって先生が言ったんです。

それでもまだ、電子は付属品みたいなもんだし、最小単位からひっぺがれることもあるんだろうと思っていました。
でも、原子核は壊れないよって。

そしたらそのうち、原子核は陽子と中性子から出来ているという話になって、原子番号は一緒だが中性子数が違うという同位体ってやつが現れ・・・

クォークとかニュートリノとか車の名前みたいなへんなやつがどんどん出てきて・・・

核分裂反応を知ったときについに私は思いましたよ。



うそつきやないかいって。



核分裂反応では核がパカッと分かれるし、
核融合反応では二つの核がぎゅーんってくっついて一つになるし、
あげくに質量欠損で「消えた質量はエネルギーになったのです。」とか言うし。


「え??しつりょうほぞんのほうそくっていうの信じて生きてたんですけど???」


って訳で、すっかり化学不信になり、あいつらうそばっかり教えやがるって思ってたんですよ。真の学問はやっぱ物理だなって。完全にやさぐれちゃってましたね。


それが先日、化学における最小単位というのは、ある化学的性質をもつ最小の単位を指すということを知ったんですよ。
(おっそー)

そうか!化学は性質について調べる学問だから、水素とか、鉄とかの原子が最小単位であってたんだ!
先生はうそつきじゃなかった!化学はうそつきじゃなかった!!

パンパカパーン

ということで、最近また化学が好きになってきました。
化学はいいですよ。1+1=2、みたいな安心感があります。
100倍に希釈したら濃度は100分の1になるぞ、という当たり前のことが当たり前の学問。



だからみんなも化学を嫌わないで一緒に勉強しましょう!!ニッコリ





>>>放射線取扱主任者試験のNO.1ブログ目指してがんばってます!ポチっと応援していただけるとすっごくうれしいです!
人気ブログランキングへ
関連記事

スポンサーリンク

放射化学わかりまてん。
化学式とか気体の発生とか沈殿とか反応とか…
最低限の努力で5割とりたいですん(。-_-。)
[ 2012/03/15 11:19 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
はいはい!!
チャンマーもわかりまてん!
でも受かってるからだいじょぶ!そこ捨てて次いこう!v-220
[ 2012/03/16 21:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チャンマー

Author:チャンマー
地方都市で2児の子育てに追われる30代主婦が、
限られた時間の中で,どうやって勉強して第1種放射線取扱主任者の資格取得をしたかを書いていきます。
いっしょにがんばりましょ~!

※本ブログはリンクフリーです。
承諾なしにリンク貼っていただいてかまいません。
コメント・トラックバック大歓迎
お待ちしています!

ランキング参加してます
ランキング参加してます
励みになります。応援よろしくお願いします。
FC2ブログランキング参加中
ブログランキング参加してます。 押してくださると励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
現在の閲覧者
スポンサーリンク
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。