第一種放射線取扱主任者の勉強法 ~ぐーたらチャンマーの勉強箱~

半減期の語呂(ゴロ)合わせや放射線に関するコラムを書いています。一緒にお勉強しませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スポンサーリンク

3月12日in東海村(つづき)

3月12日 昼

さて、舟石川コミュニティセンターに腰を落ち着け、この日寝る場所は確保できたので次は食料確保のため近くにあるコンビニに向かいました。
そしたらすごい行列…

コンビニも電気が止まっているのでレジが打てず、入り口でお客さん一人に店員さん一人がつき、買うものと金額を店員さんがメモ帳に書いていき、最後にレジで電卓で清算、という恐ろしく手間のかかることをしていたため、お店に入るまでに3時間くらい並びました。(ここで私は生まれて初めて立って寝るという体験をしました。)

店員さんが二人しかいないのでお店に入れるのは二人まで・・・しかも10点までの制限あり。お店に入る前に、電池やカセットボンベなどの緊急時に必要なものは全て売り切れていました。私が買ったものは、カイロ、ウエットティッシュ、お茶などのペットボトル、バームクーヘンなどの菓子などです。

コミセンに戻ると外には水の配給を待つ人々が列をなしていて、給水車だけでなく、隣を流れる川からポンプで汲んだ水も
生活水として配られているようでした。


夕方ころに一人1枚食パンの配給。
一緒に避難している講習仲間と食パンをもさもさかじりながらどうやって東京まで戻るか計画を立てます。
電車、バス、常磐道がすべて駄目らしいということで、結局一般道をタクシーで脱出する計画をたてて近くのタクシー会社に電話してみたがどこも繋がらず…
(昨日まではお金かテレホンカードを入れないと使えなかった公衆電話が、この日は無料で使えるようになっていました。本当にありがたかったです。しかし、家族と連絡を取りたい人が行列を作っているので、一度電話をかけるのに1.2時間は並ばなくてはいけませんでした。)
何度も並びなおして二つ隣の市の個人タクシーにやっとつながり迎えに来てくれるよう頼むも、クレジットカードが使えなくなっているので現金払いのみ、しかも東京までは道が大渋滞しているのでどれくらいかかるかわからないといわれ…所持金1万のチャンマーはもう打つ手がなくなり。。。


水戸まで歩こうと決意。(16キロ)


次の日の早朝出発と決め、早々に眠りについたのでした。



※東海村の震災後の様子を掲載しているサイトをみつけました。
震災後の東海駅や虚空蔵堂(寮の隣)などの写真も載っていました。→地震後茨城の状況 東海村
一日も早い復興を心より願っております。


関連記事
[ 2012/02/18 12:17 ] 東海村被災記 | TB(0) | CM(0)

スポンサーリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チャンマー

Author:チャンマー
地方都市で2児の子育てに追われる30代主婦が、
限られた時間の中で,どうやって勉強して第1種放射線取扱主任者の資格取得をしたかを書いていきます。
いっしょにがんばりましょ~!

※本ブログはリンクフリーです。
承諾なしにリンク貼っていただいてかまいません。
コメント・トラックバック大歓迎
お待ちしています!

ランキング参加してます
ランキング参加してます
励みになります。応援よろしくお願いします。
FC2ブログランキング参加中
ブログランキング参加してます。 押してくださると励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
現在の閲覧者
スポンサーリンク
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。