第一種放射線取扱主任者の勉強法 ~ぐーたらチャンマーの勉強箱~

半減期の語呂(ゴロ)合わせや放射線に関するコラムを書いています。一緒にお勉強しませんか?

受講三日目(東海村受講記)

text
↑これが実習用のテキストです。これは講習が始まるまでもらえません。チッ
(先にもらっても予習したかは怪しいけど。。。)

第一種放射線取扱主任者登録講習 受講三日目(水曜日)

朝の一時間だけ座学
・異常時の対策と措置

みなさん放射線の事故で一番多いのなんだと思いますか?
ぶっちぎりの1位は「紛失」なんですよ。紛失。
RIは、紛失してしまうことも重大な事故なんですね。無くし物で文部科学大臣に報告はいやだ・・・。
子供の頃から「忘れ物王」のあだ名がついていたチャンマーは、特に気をひきしめないとですね。

そして10分間の休憩の後は・・・17:30までずーーっと実習!
内容は
・空気中及び水中放射性物質濃度の測定
です。

ひーーっ、測定だって!むずかしそうーーー。

しかも参考書の中でしか名前をみたことのないことの無い「高純度Ge半導体検出器」と「液体シンチレーションカウンタ」を使うんですよ。ひー無理だー絶対壊すー(←機械オンチ)。

と思ったんですが、実験自体は拍子抜けするほど簡単でした。用意された試料を機械にセットしてスイッチおすだけなんで。

むしろ、その後のレポートが・・・。
特にガンマ線のエネルギーから核種を同定していく作業が大変で・・・4人で1チームなんですが、手分けして一生懸命さがしました。
たぶん本来この作業はコンピューターがやってくれる(はず)ですが、理解を深めるために人力で核種同定をさせるんでしょうね。
チャンマーの語呂もそうですが、ある核種のエネルギーを暗記といったら、たいてい有名どころの1つ2つしか覚えないですけど、実際はいろんなエネルギーの放射線がいっぱい出てるんですよね。(そのためにあの壊変図式がある)

例えばヨウ素131だったら、ベータ線の0.60MeVとガンマ線の0.36MeVしか覚えないですけど、実際は

ベータ線,0.248(2.1%), 0.334(7.27%), 0.606(89.9%);ガンマ線,0.0802 (2.62%), 0.284(6.14%), 0.365 (81.7%), 0.637 (7.17%)・・・とまだまだ出てるらしいんですよ。
エネルギーはひとつじゃない!ってことを痛感しましたね。

そして測定の結果を踏まえて、
・この空気中濃度のところではどんな対策したらいい?
・この水中濃度の液体は廃棄してもいい?
というところまで考察したらやっとレポート提出。
考察が甘いとやりなおし。ひーーー

でもなんとか6時過ぎには寮に帰れたのでした。ひとえにチームのメンバーのおかげです。

今になって思えば1千万円以上もするといわれる測定器を使って実習ができたのはよい経験でした。(チャンマーはあとにも先にもこのときしか使ったことない)
東海村の教官のみなさまありがとうございました。


>>>放射線取扱主任者試験のNO.1ブログ目指してがんばってます!ポチっと応援していただけるとすっごくうれしいです!
人気ブログランキングへ

関連記事
[ 2012/02/11 21:13 ] 講習受講記 | TB(0) | CM(0)

スポンサーリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チャンマー

Author:チャンマー
地方都市で2児の子育てに追われる30代主婦が、
限られた時間の中で,どうやって勉強して第1種放射線取扱主任者の資格取得をしたかを書いていきます。
いっしょにがんばりましょ~!

※本ブログはリンクフリーです。
承諾なしにリンク貼っていただいてかまいません。
コメント・トラックバック大歓迎
お待ちしています!

ランキング参加してます
ランキング参加してます
励みになります。応援よろしくお願いします。
FC2ブログランキング参加中
ブログランキング参加してます。 押してくださると励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
現在の閲覧者
スポンサーリンク
PR