第一種放射線取扱主任者の勉強法 ~ぐーたらチャンマーの勉強箱~

半減期の語呂(ゴロ)合わせや放射線に関するコラムを書いています。一緒にお勉強しませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スポンサーリンク

祝!!J-PARC実験再開

今日は久しぶりに原研のHPをのぞいて、うれしいお知らせを見つけました。

J-PARC施設利用実験再開について(プレスリリース)
平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、日本原子力研究開発機構(JAEA)と高エネルギー加速器研究機構(KEK)が共同で建設・運営している、J-PARC(大強度陽子加速器施設、J-PARCセンター長:永宮正治)は、施設などに大きな被害を受けました。施設の復旧作業に取り組んできた結果、本年1月24日から施設利用実験を再開することになりましたのでお知らせします。




チャンマーの勉強箱を読んでくださっている方は放射線初心者が多いと思うので・・・

「じぇいぱーくって何?じぇいうぉーくなら知ってるけど・・・?」
と思ってますよね?ね?

解説しちゃいますよ!

まーどういうところかというと、大型の加速器(1周1600m、直径500m 写真はこれ)で陽子を光速の99.98%まで加速して、標的にぶつけるんですよ。
すると普通は壊れない原子核がバラバラに壊れて、中性子とか中間子とかニュートリノが出てくるらしいんです。
もーわけわからんけどそうやって宇宙の起源とか素粒子の研究をしてるらしいんです!
ほんとわけわからんけどロマンですよね!!

実はチャンマーはじぇいぱーく行ったことあるんです!いぇーい!
そのとき撮らせてもらった写真がこれ↓

JPark

左の方の数字が書いてある信号みたいなほうから、右下のほうにビームラインが延びています。
なんでこんな貴重な場所に入れたのかというと、、、

チャンマーは東海村で第1種放射線取扱主任者の資格講習を受けたのですが、
そのときお隣にあるこの最先端施設をサービスで見学させてもらえたのでした。
そのあと東日本大震災が起きてしまい(東海村震度6弱)、講習そのものも中止になっていたようですが、J-PARCは
本日より実験再開だそうです。よかったよかった。

J-PARCの皆様、本当におめでとうございます。

私もいつかえらくなってなんか測定しにいきたいな(←あいまい)
関連記事
[ 2012/01/24 22:42 ] 放射線のお話 | TB(0) | CM(0)

スポンサーリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チャンマー

Author:チャンマー
地方都市で2児の子育てに追われる30代主婦が、
限られた時間の中で,どうやって勉強して第1種放射線取扱主任者の資格取得をしたかを書いていきます。
いっしょにがんばりましょ~!

※本ブログはリンクフリーです。
承諾なしにリンク貼っていただいてかまいません。
コメント・トラックバック大歓迎
お待ちしています!

ランキング参加してます
ランキング参加してます
励みになります。応援よろしくお願いします。
FC2ブログランキング参加中
ブログランキング参加してます。 押してくださると励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
現在の閲覧者
スポンサーリンク
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。