第一種放射線取扱主任者の勉強法 ~ぐーたらチャンマーの勉強箱~

半減期の語呂(ゴロ)合わせや放射線に関するコラムを書いています。一緒にお勉強しませんか?

7月下旬にやってたこと(過去問のやりかた)

7月になると、第一種放射線取扱主任者試験日まであと1ヶ月・・・ということでかなり焦ってきました。(おっそー)

とっくの大昔にアマゾンで「放射線取扱主任者試験問題集第1種2009年版」は購入してあったのですが、4,410円もするだけあってこれがもんのすごく分厚い本なんです。
あんまり分厚くて開いておくのも大変なくらい。それに重い。そしてつまらない。(全部言い訳ですが)
というわけで買ってからそのまま放置してあったのですが、7月の下旬についに過去問とやらを解いてみました。

過去問スケジュール

当時の過去問スケジュールを見ると、初めて過去問を解いたのが7月24日で、一番自信のあった生物が14点(30点満点)です。(なんか2点とかへんな点数もちらほら見えますが・・・)
一応過去5年分を3回ずつ解く計画でしたが、実際はせいぜい2回ずつしかできませんでした。
「×のみ」と書いてあるのは、間違った問題のみやり直した、の意味です。私は問題を解いた後必ず番号のところに〇×を書いておくので、後日全問解く時間が無いときには×印問題のみをやるスタイルをとっています。
でも、1回目より2回目、と着実に点数はあがっています。
1ヶ月前に始めたせいでせいぜい2回しか出来なかったんですが、もっと早くに始めていれば計画通り3回出来て高得点も取れたと思います。これから受ける方はがんばってね!

ところで、こんなに嫌がっていた過去問ですが、実際解いてみると非常に良問が多く、問題を解くことによって理解を深めることが出来ました。
私が購入したのは過去7年分の過去問が載っているものでしたが、実際7年前の問題までは出来ませんでしたし(始めるのが遅すぎとも言いますが)、現在は希望する年の分だけ700円ちょっとで手に入るようなので、3年分くらいを手に入れて勉強すれば充分かもしれませんね。

とにかく過去問は早めに手をつけて、自分の出来なさ加減にショックをうけるところからすべてが始まると思います!



放射線取扱主任者試験問題集(第1種)〈2012年版〉放射線取扱主任者試験問題集(第1種)〈2012年版〉
(2011/12)
不明

商品詳細を見る

第1種放射線取扱主任者試験問題と解答例 第54回第1種放射線取扱主任者試験問題と解答例 第54回
(2010/04)
日本アイソトープ協会放射線取扱主任者部会

商品詳細を見る

↑上が7年分のほう、下が単年度分です。対応可能な時間によって費用対効果で選ぶとよいと思います。






>>>放射線取扱主任者試験のNO.1ブログ目指してがんばってます!ポチっと応援していただけるとすっごくうれしいです!
人気ブログランキングへ
関連記事
[ 2012/01/03 22:29 ] 受験体験記 | TB(0) | CM(0)

スポンサーリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チャンマー

Author:チャンマー
地方都市で2児の子育てに追われる30代主婦が、
限られた時間の中で,どうやって勉強して第1種放射線取扱主任者の資格取得をしたかを書いていきます。
いっしょにがんばりましょ~!

※本ブログはリンクフリーです。
承諾なしにリンク貼っていただいてかまいません。
コメント・トラックバック大歓迎
お待ちしています!

ランキング参加してます
ランキング参加してます
励みになります。応援よろしくお願いします。
FC2ブログランキング参加中
ブログランキング参加してます。 押してくださると励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
現在の閲覧者
スポンサーリンク
PR