第一種放射線取扱主任者の勉強法 ~ぐーたらチャンマーの勉強箱~

半減期の語呂(ゴロ)合わせや放射線に関するコラムを書いています。一緒にお勉強しませんか?

受験当日

あまりに長く更新しておらず,放射線取扱主任者試験を受けたときの記憶を失いそうなので,先に受験当日の話をアップしたいと思います.


私が第一種放射線取扱主任者試験を受験したのはとある地方都市ですが,会場は市街地から車で30分ほど離れた某私立大学のキャンパスでした.
私は優雅に夫の車で到着.会場には10分前に着いたのですが,ほとんど皆さん着席してらっしゃいましたね….
多分一番最後に教室に入りました.

会場には大学生男子を中心に200名くらい受験者がいました.そこから70名強ずつの3クラスに分かれます.
内訳は大学生男子6割,大学生女子3割,その他1割って感じです.もちろん主婦である私はこの1割で….
もっとおじさんたちが多いのかと思いきや,かわいい若い女の子が多いのにびっくり!
(これから子供産むのに放射線の仕事なんていいのかしら…←偏見ですね)

みなさん雑談することもなく,黙々と勉強をされています.(まー10分前ですからね…)
中にはスーツケースの方もいて,あぁ遠くの街から泊まりがけで受験にきているんだなぁ,それならさぞかし気合も入っているだろうなぁなどといらんことを考えてしまいます.

試験の内容は置いといて…感じたことといえば,休憩がめちゃくちゃ長いです.
短い休憩でも45分あるので,勇気のある人は寝ています.
この時間を有効に使って暗記モノの復習が出来れば,とっても力強いですね!

また,各教科が密接に関連しているので,答え合わせの為にも教科書類は持って行ったほうがよいと思います.
例えば,最初の教科「物化生」(総合教科)でわからなかった問題が,その後の物理,化学,生物…と繰り返し出てきて,ちょっとした間違いがボディブローのように効いてくるのです!
休み時間は寝ないで答え合わせと暗記の確認!
休み時間は寝ないで答え合わせと暗記の確認!!

大事なことなので2回言いましたよ!

ちなみに、二日目(第1種の試験は二日間ある)は、受験者数がうっすらと減っていました。
一日目の試験でつまづいてしまうと「各教科50%以上」という条件を満たせなくなるために、
諦めてしまう人もいるのでしょうね。そうならないためにも、やっぱり休み時間は復習ですよ!


余談
私は優雅に送迎付きだったのですが,路線バスはかなり混んでいるようでした.
帰りは行列に長く待たされるだけで済みますが,行きは乗れなかったら洒落にならないですよね.
ちょっと早めに行って,ゆっくり復習してるほうがよいかもです.





>>>放射線取扱主任者試験のNO.1ブログ目指してがんばってます!ポチっと応援していただけるとすっごくうれしいです!
人気ブログランキングへ

関連記事
[ 2010/05/26 19:34 ] 受験体験記 | TB(0) | CM(0)

スポンサーリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チャンマー

Author:チャンマー
地方都市で2児の子育てに追われる30代主婦が、
限られた時間の中で,どうやって勉強して第1種放射線取扱主任者の資格取得をしたかを書いていきます。
いっしょにがんばりましょ~!

※本ブログはリンクフリーです。
承諾なしにリンク貼っていただいてかまいません。
コメント・トラックバック大歓迎
お待ちしています!

ランキング参加してます
ランキング参加してます
励みになります。応援よろしくお願いします。
FC2ブログランキング参加中
ブログランキング参加してます。 押してくださると励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
現在の閲覧者
スポンサーリンク
PR