第一種放射線取扱主任者の勉強法 ~ぐーたらチャンマーの勉強箱~

半減期の語呂(ゴロ)合わせや放射線に関するコラムを書いています。一緒にお勉強しませんか?

もんじゅ君が遊びにきたよ!

こんばんは、チャンマーです。

今日はスペシャルゲストをお呼びしています。

「おーーい、もんじゅくーーーん!」

写真
「こんにちは、ぼくトラネ…じゃなくてもんじゅだよ。チャンマーこんばんは」

「こんばんは!もんじゅくんってなんなの?」

「ぼくは福井県にあるこーそくぞーしょくろだよ。」

「そうなんだ!」

写1真


と脚本力が無いのでおふざけはこの辺でやめますが、ずいぶん前から話題の本
「おしえて! もんじゅ君―これだけは知っておこう 原発と放射能 」を買って読んでみました。


おしえて! もんじゅ君―これだけは知っておこう 原発と放射能おしえて! もんじゅ君―これだけは知っておこう 原発と放射能
(2012/03/02)
もんじゅ君

商品詳細を見る


この本は原子炉について異常にくわしいもんじゅ君(正体は誰なんでしょうね?)が、原発と放射能について平易に教えてくれます。

イラストがものすごくかわいいので小学生の子供が楽しい本と勘違いし、そのまま読破していました

内容は、
・「原発とめると、電気が足りない」ってホント?
・原発のメリット、そして問題点ってなんだろう?
・核燃料サイクル計画って何?

といったエネルギー関連の話から、

・放射能、放射線、放射性物質ってなんだろう?
・どうして子どものほうが放射能の影響を受けやすい?
・「ただちに健康に影響はない」ってホント?

という放射線に関する内容まで多岐にわたっていて、薄いのに内容は濃いです。

放射線取扱主任者の資格を持っている言うと、さぞかし詳しいんであろうと誤解を受けて、
原発は本当に大丈夫なのか、今後日本のエネルギー政策はどうあるべきなのかなどと
質問されることがあります。


正直わからないんです。


わかるのは、絶対大丈夫だって言ってた原発が壊れたな~っていうことと、
石油などの化石燃料はいずれなくなるな~ってことです。
これは、事実ですからね。


いろんな事実を積み重ねて、次の世代のことを考えていくのが我々の使命なのだと思います。


もんじゅ君の名前の由来となった文殊菩薩は、智恵を司る仏様です。
三人寄れば文殊の智恵って言いますよね。

「なんかもー考えるの疲れた・・・わからん!」と諦めてしまわずに、みんなの智恵を集めれば、きっと
いつか問題は解決するんだと思います。

もんじゅ君もそんな日を待っているのかな。




>>>放射線取扱主任者試験のNO.1ブログ目指してがんばってます!ポチっと応援していただけるとすっごくうれしいです!
人気ブログランキングへ

関連記事
[ 2012/11/18 21:48 ] 放射線のお話 | TB(0) | CM(0)

スポンサーリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

チャンマー

Author:チャンマー
地方都市で2児の子育てに追われる30代主婦が、
限られた時間の中で,どうやって勉強して第1種放射線取扱主任者の資格取得をしたかを書いていきます。
いっしょにがんばりましょ~!

※本ブログはリンクフリーです。
承諾なしにリンク貼っていただいてかまいません。
コメント・トラックバック大歓迎
お待ちしています!

ランキング参加してます
ランキング参加してます
励みになります。応援よろしくお願いします。
FC2ブログランキング参加中
ブログランキング参加してます。 押してくださると励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
現在の閲覧者
スポンサーリンク
PR