第一種放射線取扱主任者の勉強法 ~ぐーたらチャンマーの勉強箱~

半減期の語呂(ゴロ)合わせや放射線に関するコラムを書いています。一緒にお勉強しませんか?

放射化学と放射線化学

こんばんは、チャンマーです。

今日は多くの方が苦戦されている化学について書き(始め)たいと思います。

コメントで「放射化学が苦手です」「放射分析わかりません」などのお声をいただいても、

「ふぉっふぉっふぉ、ふぉうしゃかがくってなんじゃったかの」というレベルで、なかなか記事が書けずにおりました・・・
本当にすみません。
やっと最近ちょっとずつ放射線概論読んで思い出してきました。

まず大きな仕分け



放射化学・・・放射能の特性を利用して放射性元素を研究する。

主役は放射性物質


放射線化学・・・放射線の照射によって物質に生ずる物理的、化学的反応を研究する

主役は放射性でない物質



で、みなさまが困っていらっしゃるのは放射化学のほうですね?(←おそいわ)

たしかに放射線化学のほうは、高LET・低LETと線量計くらいしかやった記憶がないです。
ちなみに私は「コウレット」「テイレット」って呼んでいますが、本当は「コウエルイーティー」とか言うんでしょうか?
独学でしか勉強したことないのでこういうの本当に怪しいんです。

当時はなんで線量計が放射線化学やねんって思ったんですけど、

例えばフリッケ(鉄)線量計であれば、

放射線が入る→放射線量に比例してFe2+が、Fe3+に酸化される→Fe3+の吸光度で放射線量を求める

主役は 鉄  

ということで、ジャンルは放射線化学なんですね。ほーなるほど。


こんな調子で、少しずつ失われし記憶を取り戻していこうと思います。



>>>放射線取扱主任者試験のNO.1ブログ目指してがんばってます!ポチっと応援していただけるとすっごくうれしいです!
人気ブログランキングへ

関連記事
[ 2012/05/27 12:00 ] 勉強法 | TB(1) | CM(0)

スポンサーリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

まとめtyaiました【放射化学と放射線化学】
こんばんは、チャンマーです。今日は多くの方が苦戦されている化学について書き(始め)たいと思います。コメントで「放射化学が苦手です」「放射分析わかりません」などのお声をいただいても、「ふぉっふぉっふぉ、ふぉうしゃかがくってなんじゃったかの」というレベルで...
[2012/05/27 15:59] まとめwoネタ速neo
プロフィール

チャンマー

Author:チャンマー
地方都市で2児の子育てに追われる30代主婦が、
限られた時間の中で,どうやって勉強して第1種放射線取扱主任者の資格取得をしたかを書いていきます。
いっしょにがんばりましょ~!

※本ブログはリンクフリーです。
承諾なしにリンク貼っていただいてかまいません。
コメント・トラックバック大歓迎
お待ちしています!

ランキング参加してます
ランキング参加してます
励みになります。応援よろしくお願いします。
FC2ブログランキング参加中
ブログランキング参加してます。 押してくださると励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
現在の閲覧者
スポンサーリンク
PR