第一種放射線取扱主任者の勉強法 ~ぐーたらチャンマーの勉強箱~

半減期の語呂(ゴロ)合わせや放射線に関するコラムを書いています。一緒にお勉強しませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あと2週間きってます!そしてちょっぴりアドバイス

こんばんは、チャンマーです

なんともう残り2週間をきっているわけですが、今年受験のみなさまお勉強すすまれているでしょうか?

「だめだ・・・もう絶望しかない・・・」と思っている方もいると思いますが(いないか?)、
2週間前の今に役立ちそうなアドバイスを書きたいと思います。

みなさん、過去問は始めてますよね?(これがまだだと上記のセリフになっちゃうかも・・・

順調に試験勉強が進んできた方だともう過去5年分を3周とかしているかもしれませんが、(そんなあなたはきっと受かります!)
今回はまだ直近3年分を1回ずつしかやっていないような方へのアドバイスです。

残りの日数で解ける過去問は、せいぜい数年分ですよね。お仕事しながら受験の方は、1日1教科が限界かもしれません。そしたらこれから12回解くとして、6教科ですから2年分がせいぜいです。

この限られた時間での過去問のチョイスですが、チャンマーとしては

一度解いた年の過去問をもういちど解くのがおすすめです。

つまり、すでに直近3年分を一度解いているなら、新たに4年前、5年前の過去問に手を出すのではなく、すでに一度解いた直近3年分をもう一度解くのです。

一度解いて丸付けした問題ですので、既視感を感じつつ、問題を解くことが出来ます。
「ああっ、これなんだっけ・・・。前回も間違ったのに、同じとこわからん。。。ここ弱いんだな」
などという気付きは、同じ問題を2回やってこそ得られる貴重なものです。

そして、ここが重要なのですが、

一度解いているので、まあまあ解けます。

まあ、合格点いくかは別として、けっこういい線行くと思います。

これが重要です。
この、「けっこういける!」という気持ちが、クライマックスに向けて重要だと思います。

これまでなんとか勉強を続けてきたみなさんは、
高い木の上にある巣から飛び立つヒナです。

もう、飛び立てる筋力がついてきているはずです。

さあ、もう一度過去問をといてみましょう。そして、前回の点数と比べてみてくださいね。

ご武運をお祈りしております。


チャンマー

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/08/07 20:39 ] カウントダウン | TB(0) | CM(13)
プロフィール

チャンマー

Author:チャンマー
地方都市で2児の子育てに追われる30代主婦が、
限られた時間の中で,どうやって勉強して第1種放射線取扱主任者の資格取得をしたかを書いていきます。
いっしょにがんばりましょ~!

※本ブログはリンクフリーです。
承諾なしにリンク貼っていただいてかまいません。
コメント・トラックバック大歓迎
お待ちしています!

ランキング参加してます
ランキング参加してます
励みになります。応援よろしくお願いします。
FC2ブログランキング参加中
ブログランキング参加してます。 押してくださると励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
現在の閲覧者
スポンサーリンク
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。