第一種放射線取扱主任者の勉強法 ~ぐーたらチャンマーの勉強箱~

半減期の語呂(ゴロ)合わせや放射線に関するコラムを書いています。一緒にお勉強しませんか?

福島第一原発の地下貯水槽水漏事故について考える

こんばんは、チャンマーです。
新年度ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

私の職場でも新しくやってきた方々を放射線取扱者(まぎらわしいですが、放射線取扱主任者ではありません。実際にRIを使って仕事する人たち)に新規登録したり、教育訓練を行ったりとなかなか忙しいです。(←えらそうですね。実際は全然えらくありません)


それにしても新人さんというのはフレッシュでいいですね

新しい学校、新しい職場・部署で慣れずに大変な思いをしている方もたくさんいると思いますが、
新しい方が来て、新しい風を吹かせてくれるというのは迎える側にとっても清清しく気持ちいいものです。
あなたが来てくれるだけで職場の雰囲気が明るくなるわーと思っているおばちゃん(つまりチャンマー)がいるので、ぜひ元気に出勤してくださいね。



さて、連日のように報道されている福島第一原発の地下貯水槽からの水漏れ事故ですが、困りましたね。

毎日汚染水が400トンも出てくるのを、どうやって保管し、処理したらいいのか、私にはわかりません。


以前の記事にも書きましたが、正規の手続きで日本アイソトープ協会にRI廃棄物の無機液体(水溶液など)を引き取ってもらうには、25リットルで46,830円かかります。(高濃度だと割り増し料金もかかります)

400トンって、400×1,000=400,000Lですから、
25リットル缶で考えると 400,000/25=16,000 
25リットル缶が16,000本ということになりますから、上記計算で行くと16,000×46,830=749,280,000
一日分の汚染水をきちんと処理すると、毎日7億5千万円ずつかかるという計算ですね。
(※実際にはアイソトープ協会にそれほどの処理能力はないと思います)
まあ、ちょっと無理ですよね。
お金がかかるのはここだけではないですし、被災された方への賠償もまだまだこれからですからね。

なんか天才的な発想が出てこないと解決できない気がします。

いまほど原子力の世界に飛び込んでくる若き天才達が熱望されている時代は無いのではないでしょうか。
今このブログを読んでいる、あなたのことですよ!

原子力業界にも、新しい風が吹いてくるといいなぁ…。


チャンマー





>>>放射線取扱主任者試験のNO.1ブログ目指してがんばってます!ポチっと応援していただけるとすっごくうれしいです!
人気ブログランキングへ


関連記事

チャンマーより愛を込めて パート13 

こんばんは、チャンマーです。

昨日カウンターが13万を回りました。
放射線のお仕事の合間に(注:仕事中じゃないですよ!)、ぐーたらに更新を続ける当ブログを訪問してくださるみなさまに、あつく御礼申し上げます。


いよいよ4月も中旬。。。
ということは、あと4ヵ月後くらいには試験を受けてるってことですね!
もう試験勉強始めてる方も多いと思います。
進捗はいかがですか?
放射線概論は一回読まれたでしょうか?

なーんてえらそうなことを言っておりますが、私はこの時期まだ勉強を始めていなかったので、
まだお勉強始めていない方も十分可能性はあります。
4月下旬から5月始めに日程が発表されますので、試験日が決まりましたらまたブログにアップしたいと思います。



以下に放射線取扱主任者になるためのスケジュールを再掲します。

(その年の詳しい日程は受験窓口の原子力安全技術センターHPで確認してください。現時点ではまだ発表されていません)



4月末~5月頃 官報に試験実施日程等が公告≒申込書配布開始 

5月中旬 申し込み受付開始

6月下旬 申し込み締め切り

7月中旬 受験票が到着

8月下旬 試験  

10月下旬 合格発表=登録講習申し込み開始

随時    登録講習受講(修了試験あり)=免状の申請(たいてい講習の最後に一括で申請する)

約一ヵ月後  免状が届くアガリ わーいわーい


なんかいよいよ試験が近づいてきてドキドキです…。
私もお役に立てる記事がかけるようにがんばらないと…


資格ブログランキング参加してます。バナーを押して応援していただけるとすっごく励みになります!
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

関連記事
[ 2013/04/15 23:24 ] カウントダウン | TB(0) | CM(2)

人気の記事はどれですか パート2

こんばんは、チャンマーです。
すっかり春ですね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

新しい職場や学校で、まだまだ慣れない苦しい生活をされている方はいますか?
「あれ?こんなはずじゃなかったのに…もしかして選択を間違った?」と思っている方はいませんか?

そんな人にチャンマーから愛の一言

「新しい環境は、つまらないものです。」

私は人見知りなので、環境が変わると順応して快適に過ごせるようになるまでに時間がかかります。
いろんな人に声かけたりして、必死に順応しようとしても半年くらいかかります。
とりあえず自分の仕事だけ真剣にやって、順応しようとしないでいても半年くらいすると快適になってきます。
最初はびくびくしながら「山崎さん」って呼んでたのが、
「ザキヤマさん」「チャンヤマ」などとどんどん変化していきます

要は慣れです。最初の3ヶ月くらいはつまらなくって当然です。
でも慣れたらすっごく楽しいですよ。もうすこし頑張ってね
(もし最初っから楽しくってたまらない人がいたら、100人に一人のラッキーパーソンです



さて、今日は久しぶりに当ぐーたらブログの人気記事をご紹介したいと思います。

チャンマーはFC2ブログを利用しているんですが、この管理上のサービスで、人気ページのアクセスランキングというのがあるんですね。
今まで地道に書いてきた記事が150くらいあるんですけど、その中でどのページがアクセスが多いかというのを集計してくれるんですよ。

それでその結果を本当は常時ブログ上で公開したかったんですけど、私がPC苦手な所為でなぜか設定がうまくいかないんです。。。(--)
前回の記事から全然成長していない私…。

そこで悔しいので今回も手入力して人気記事を第5位まで発表したいと思います。
直近の約24000件のアクセスを解析した結果です。


第5位は!「核燃料取扱主任者合格発表とそのからくり」です。

放射線取扱主任者たちがいつかはとあこがれる、核燃料取扱主任者(通称:核取(かくとり))←うそかも
さらに上になると原子炉主任技術者(通称:炉主任(ろしゅにん))←適当につけた
そんな憧れの国家資格の合格の裏側に迫った記事です。チャンマーも取れたら欲しいなぁ…。



第4位は!「第1種放射線取扱主任者の本・参考書を比較してみました」です。
私が実際に使っていた本の感想を☆の評価をつけて書いています。
やっぱりみなさん参考書選びに悩んでいらっしゃるんですね。でもそれぞれの知識によってもふさわしい本が違うし、なかなか難しいですよね。
最近は「わかりやすい第一種放射線取扱主任者合格テキスト感想の記事はこちら)」のような参考書的なものも出版されて、大分選択肢が広がったように思います。



第3位は!「東海村JCO臨界事故を知ってください」です。
これは、放射線を扱う人は絶対に読んで欲しいと思って、一生懸命書きました。
文庫本で460円です。私たち放射線取扱主任者の仕事について深く考えさせられます。必読の書です。



第2位は!「第1種放射線取扱主任者試験の難易度」です。
うふふ、気になりますよね、難易度
私のように「死ぬほど難しいわ!」と思う人から、「パターン化されていて簡単」という人まで様々なこの資格ですが、私なりに難易度を考察してみています。


そして栄えある
第1位は!!!「勉強法」です。
これは、記事ではなくカテゴリーですが、ぶっちぎりの一位でした。(私としては「語呂合わせ」のほうおすすめですが…)
私のブログの左上のほう(プロフィールの下)に「カテゴリー」という欄があり、そこで
「勉強法」「受験体験記」「語呂合わせ」などを選ぶと、そのカテゴリー内の記事が古いものから
表示されます。
ブログは必要な情報が探しにくいのが難点ですが、この「カテゴリー」や右上の「ブログ内検索」(カウントダウンの下)を利用して、少しでも役に立ちそうな記事を探してみてくださいね

ちなみに昨年発表した人気のページランキングはこちら→「人気の記事はどれですか」
「放射線概論が読めないあなたへ」がランクインしています


ではでは、みなさんお勉強がんばってくださいね。


チャンマー
関連記事

平成25年度放射線取扱主任者試験日程と放射線業務士

こんばんは、チャンマーです。

「そろそろ平成25年度の放射線取扱主任者試験の日程でてるかな~

と久しぶりに原子力安全技術センターのHP行ってみたら、


平成25年度の試験要項は、5月上旬頃更新予定です。



ってめっちゃ書いてありました

これは、試験のことを忘れて楽しいゴールデンウィークを過ごしてもらおうという、
原子力安全技術センターの職員さんの心遣いではないでしょうか?(すでに勉強している人限定)

あ、まだ何もはじめていないかたは、連休中に本屋さんめぐりをして自分に合いそうなテキストを探したり、
文庫本などの放射線関連書籍を読破したりするのも良いと思います。
テキスト比較記事はこちら→「放射線取扱主任者の本を比較してみました


ところで、今日の読売新聞。

放射線業務士という新しい放射線の国家資格が創設されるかも??という記事が出ていましたね。


 自民党は25日、放射性物質の除染作業に関する新たな国家資格「放射線業務士」(仮称)を創設することを、夏の参院選公約に盛り込む方針を固めた。除染技術の指導者育成や作業員の資質向上につなげる狙いがある。

 現在、除染作業には国家資格がない。同党は国家資格を新設することで、東京電力福島第一原発周辺の国直轄の除染の「手抜き作業」で広がった国民の不信や不安を払拭し、再発防止につなげたい考えだ。

 具体的には、新たに原子炉保守業務、放射線管理業務、除染業務の3分野で、それぞれ1~3級の資格を設ける方向で検討している。来年の通常国会に議員立法で法案提出する方針だ。

(2013年4月26日15時33分 読売新聞)



自民党は次の参院選でも勝ちそうですから、公約に盛り込まれるなら実現する可能性はありますね。

これは、いいことだと思います。やはり一定の講習なり試験を受けて、きちんと資格を取得してから業務に携わったほうが、除染する人もされる人も安心ですよね。
既存の第1種から第3種放射線取扱主任者はそのままで新しく創設になるのでしょうか?

当ブログは放射線の資格やお仕事に興味のある方が多いと思いますので、またなにか進展がありましたら
ブログにアップします。



では、みなさまよいゴールデンウィークを

チャンマー

資格ブログランキング参加してます。バナーを押して応援していただけるとすっごく励みになります!
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村
関連記事
[ 2013/04/26 18:00 ] 放射線のお話 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

チャンマー

Author:チャンマー
地方都市で2児の子育てに追われる30代主婦が、
限られた時間の中で,どうやって勉強して第1種放射線取扱主任者の資格取得をしたかを書いていきます。
いっしょにがんばりましょ~!

※本ブログはリンクフリーです。
承諾なしにリンク貼っていただいてかまいません。
コメント・トラックバック大歓迎
お待ちしています!

ランキング参加してます
ランキング参加してます
励みになります。応援よろしくお願いします。
FC2ブログランキング参加中
ブログランキング参加してます。 押してくださると励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
現在の閲覧者
スポンサーリンク
PR