第一種放射線取扱主任者の勉強法 ~ぐーたらチャンマーの勉強箱~

半減期の語呂(ゴロ)合わせや放射線に関するコラムを書いています。一緒にお勉強しませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鉛カバーのニュース

こんばんは、チャンマーです。

今日は、放射線取扱主任者として見逃せない悲しい記事がありました。

 被曝隠し?作業員の線量計に細工、鉛カバー指示
東京電力福島第一原子力発電所の事故で、復旧工事を請け負った建設会社が、作業員の持つ線量計を細工し、被曝(ひばく)線量を低く装うよう指示した疑いがあるとして、厚生労働省が調査に乗り出したことが、分かった。

(2012年7月21日17時29分 読売新聞)


ご存知のように、鉛はエックス線やガンマ線の遮蔽に有効ですね。もちろんW(タングステン・福島第一原発に水をかけたヘリの床に敷き詰められたことでも有名)でもいいですけど、高いです

それで、鉛でカバーを作って、従業員の線量計にカバーをかけるように指示したというんですよ…

放射線管理の仕事をしている人間としては、やはりこういうリスクはあるんだなぁと身につまされます。

線量計(あるいはフィルムバッジ)を配布して、きちんと管理しているつもりでも、全然つけていないかもしれない…。
RI試薬を、小分けにして管理区域外に持ち出してるかもしれない…。
退室のとき、ちゃんと手を洗ったり、ハンドフットクロスモニタで計ってないかもしれない…。

と、疑えばきりが無いのですが、それぞれに付っきりで監視することは難しいので、結局はお互いの信頼関係で成り立っているわけです。

なので、今回のこのニュースはちょっとショックでした…。


しかし、この偽装を指示した福島県浪江町の建設会社もまた、被災者(被災企業)であるわけで、そのおかれている苦しい立場を思うと本当に切なくなります…。

でもでも、やっぱり許せません!!
このブログを読んでいる方で、「ちょっとくらい大丈夫だよ」と危ない作業させられている方がいたら、ためらわずに通報してやってください。

「職場でこんなことさせられてるんですけど…大丈夫なんでしょうか?」とか、文部科学省の科学技術・学術政策局原子力安全課(電話番号:03-6734-4026)あたりに電話してやったらいいと思います。
それか厚生労働省でしょうか。


これから放射線取扱主任者を目指される方にも、こういうリスクがあるということを心に留めておいて欲しいと思います。



関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/07/21 20:35 ] 放射線のお話 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

チャンマー

Author:チャンマー
地方都市で2児の子育てに追われる30代主婦が、
限られた時間の中で,どうやって勉強して第1種放射線取扱主任者の資格取得をしたかを書いていきます。
いっしょにがんばりましょ~!

※本ブログはリンクフリーです。
承諾なしにリンク貼っていただいてかまいません。
コメント・トラックバック大歓迎
お待ちしています!

ランキング参加してます
ランキング参加してます
励みになります。応援よろしくお願いします。
FC2ブログランキング参加中
ブログランキング参加してます。 押してくださると励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
現在の閲覧者
スポンサーリンク
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。