第一種放射線取扱主任者の勉強法 ~ぐーたらチャンマーの勉強箱~

半減期の語呂(ゴロ)合わせや放射線に関するコラムを書いています。一緒にお勉強しませんか?
月別アーカイブ  [ 2012年04月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

なまぱんの噂

こんばんは、チャンマーです。
毎日ストーカーのように原子力安全技術センター(放射線取扱主任者の受講窓口)のHPをのぞいているんですが、なかなか日程が発表されませんね。昨年は5月に入ってからの発表だったようですが、今年も遅めの発表になるのでしょうか。



ところで先日、読売新聞にこんな記事を見つけました。


 

今春の入学生を選抜した大学・大学院入試で、原子力関係の学科などの志願者数は、前年度よりも約1割減少したことが、文部科学省のまとめでわかった。
 
(2012年4月18日18時13分 読売新聞)



ほほー。なるほど。減少したんですね。

でも昨年度(平成23年度)の第一種放射線取扱主任者の受験者数は過去最高の4,077人だったはず・・・。てっきり原子力関係は盛り上がっているかと思ったのですが、若い世代の方は原子力離れが進んでいたんですね。まあ、私も人の親なので気持ちはわかります。(とくに親御さんの)

詳しく記事をみると、学部には合格しながらも入学を辞退し、他大学や他学科に回った割合が6割に上ったとも書いてあります。これから原子力を安全に推進するにしても、安全に廃していくにしても、長期間にわたって優秀な人材が必要なのに残念なことですね。ある意味これから50年くらいは食いっぱぐれがない安定職種と言えると思うんですが・・・。


ところでチャンマーの出た大学には原子力学科なんてそもそも無かったし~と思って調べてみたら、
ありました。

量子エネルギーとかの学科が、もとの原子力工学の学科だったらしーんです。
知ラネカッタ


でも、量子関係の学科があんまり人気無いのは知ってました・・・。

なんでかっていうと、その学科にすすむと、「なまぱん履かせられる」って聞いてたから・・・。

「なまぱん」っていうのは放射線を防御する鉛のパンツです。
たぶん女子だったら鉛のエプロンなんだと思うんですが、結局女子は誰も行かなかったので真相はわかりません。
放射線がこわいというより、「なまぱん」に抵抗感があって選択しなかったなんて、若いですね。
誰かなまぱんの真相を知っていたら教えてください。


ところで!突然話が変わりますけど、鉛ガラスってご存知ですか?
ガラスに鉛を入れて、放射線を遮蔽することが出来るように加工してあるんですけど、すっごく透明なんですよ。
なんで鉛をいれて透明なんだろう・・・不思議不思議。
いつか理解できたらブログに書きたいと思います。




資格ブログランキング参加してます。バナーを押して応援していただけるとすっごく励みになります!
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/04/19 18:03 ] 放射線のお話 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

チャンマー

Author:チャンマー
地方都市で2児の子育てに追われる30代主婦が、
限られた時間の中で,どうやって勉強して第1種放射線取扱主任者の資格取得をしたかを書いていきます。
いっしょにがんばりましょ~!

※本ブログはリンクフリーです。
承諾なしにリンク貼っていただいてかまいません。
コメント・トラックバック大歓迎
お待ちしています!

ランキング参加してます
ランキング参加してます
励みになります。応援よろしくお願いします。
FC2ブログランキング参加中
ブログランキング参加してます。 押してくださると励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
現在の閲覧者
スポンサーリンク
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。