第一種放射線取扱主任者の勉強法 ~ぐーたらチャンマーの勉強箱~

半減期の語呂(ゴロ)合わせや放射線に関するコラムを書いています。一緒にお勉強しませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

じゃがいもと放射線

imo

今日は寒いですね。
チャンマーは写真のじゃが芋でポテトサラダをつくりました。
男爵芋をつかって、ハムのかわりにツナをいれたらなかなかおいしかったです
よかったよかった






ところで「チャンマーの勉強箱」は放射線の勉強をする方のためのブログなので
これだけでは終わりません。


今日はじゃが芋と放射線のお話です。

みなさんは苦いじゃがいも食べたことありますか?
ちょっと皮が緑色になってきていたり、芽が出ていたりするジャガイモ・・・
あれ危ないんですよ。
ソラニンていう神経に作用する毒があって、頭痛、嘔吐、胃炎、下痢、食欲減退などを起こすんです。
特に子供には危ないので、私もとっても気をつけてます。
でも、収穫してから日が経つと、出てきちゃうんですよね・・・芽が。

そこで放射線の登場です。


発芽を抑制するために収穫後のじゃがいもにコバルト60線源からでるガンマ線を照射するんです。

そうすると強い放射線で芽の組織の細胞分裂が阻害され、発芽しにくくなるんです。
未分化の細胞ほど放射線の影響をつよく受ける、ベルゴニー・トリボンドの法則ですね。キリッ


施設の概要を見たことがありますが、中央に強力なコバルト線源があって、その周りをコンベアにのった
じゃがいもがぐるぐる回るんです。もちろん厳重に管理された施設内ですよ!
それで、照射の必要の無いときは、コバルト60線源が下にあるプール(水中)に沈むんですよ。
なんかとにかくすごい設備でした。機会があれば一度見学してみたいです。

内部の写真が載ったHPもみつけました。
士幌町コバルト照射センター

日本で認可された食品照射はじゃが芋1品目のみです。
ちなみにフランスは35品目、アメリカは50品目で認められています。(1995年、IAEA資料)じゃが芋はもちろん、鶏肉、穀類などにも効果があるようです。輸出国家にとっては品質の保持が必須なんでしょうね。

「えぇっ!食品に放射線を浴びせて・・・大丈夫なの?」って思う方もいるかと思いますが、私は個人的には大丈夫だと思っています。(もちろん安全性がしっかり確認されているから認可されているんですよ)
実は過去に苦いじゃがいも食べてソラニンで具合悪くなってるので、神経毒食らうよりいいなと思っているのもありますし、アメリカのじゃが芋みたいにポストハーベスト(収穫後散布する農薬)で発芽を抑えているよりも格段にいいと思います。

もちろん施設管理はしっかりしないといけませんね。

ではまたー。ちゃんまーでしたー。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2012/02/03 20:07 ] 放射線のお話 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

チャンマー

Author:チャンマー
地方都市で2児の子育てに追われる30代主婦が、
限られた時間の中で,どうやって勉強して第1種放射線取扱主任者の資格取得をしたかを書いていきます。
いっしょにがんばりましょ~!

※本ブログはリンクフリーです。
承諾なしにリンク貼っていただいてかまいません。
コメント・トラックバック大歓迎
お待ちしています!

ランキング参加してます
ランキング参加してます
励みになります。応援よろしくお願いします。
FC2ブログランキング参加中
ブログランキング参加してます。 押してくださると励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
現在の閲覧者
スポンサーリンク
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。