第一種放射線取扱主任者の勉強法 ~ぐーたらチャンマーの勉強箱~

半減期の語呂(ゴロ)合わせや放射線に関するコラムを書いています。一緒にお勉強しませんか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

放射線測定器と貯金箱

ban

今日の写真はチャンマー愛用の貯金箱その2です。
となりに写っているスポンジボブはガードマンです。

また関係ない話・・・と思ったあなた!これから放射線の話しますよ!


実は先日読売新聞に載っていた記事がすばらしくて「おぉ!」と思ったんですよ。

「放射線検査機器、精度に差」(2011年9月15日)

という記事で、放射線測定器を貯金箱に例えてその特徴を見事に現しているんですね。
まず、放射線をお金だとします。そしてコインやお札の金額(10円玉、500円玉、千円札など)が放射線のエネルギーです。

すると、各放射線測定器を貯金箱に例えると・・・

GM管式サーベイメーター 「コインやお札の落ちる音の数を数える」≒放射性物質の有無がわかる
シンチレーション検出器   「コインとお札を見分けることができる」≒ざっくりとエネルギーもわかる
ゲルマニウム半導体検出器「コインとお札の種類と合計金額がわかる」≒エネルギーが正確にわかる

ということになるんですね。このたとえをしていた原研の小林さん天才!パチパチ

つまり、ガイガーカウンター(GM管式サーベイメーター)は、エネルギーとか詳しいところまではわからないけど、放射性物質があるかどうかはすぐわかるので汚染検査に使われているんですね。(乾電池で動くほどコンパクトだし・・・それに安いし!)



そこで最初に出てきた貯金箱なんですけど、これはコインを識別するんですよ!
右側の穴からコインを入れると、合計金額が画面に表示されるんです!すげー!

しかし・・・紙幣は金額が読み取れないので、紙幣をいれたら入金額を手入力するんです。。。なんか残念
真ん中の「紙幣お預入れ口」から、電動でスルスルーっと吸い込まれていく本格仕様なんですけどね。やっぱり紙幣の読み取りは難しいんでしょうね。

てことでこの貯金箱は「シンチレーション検出器」レベルですね!えへへ。早速例えてみました(逆?)

ちなみに下に写っているキャッシュカードを左の穴に挿して、暗証番号を入力しないと引き出しできません。
子供にいたずらされないようにと思って買ったんですけど、一度子供がこのカード無くしてめちゃくちゃ焦りました。完全に本末転倒ですね。

お札の吸い込む様子などこちらにも画像あります。ご興味ある方はどうぞ。

新型!コンビニ ATM 貯金箱新型!コンビニ ATM 貯金箱
()
不明

商品詳細を見る
関連記事
[ 2012/02/08 20:35 ] 放射線のお話 | TB(0) | CM(0)

語呂合わせ(半減期 リン32)

今日はおまちかね(?)のゴロ合わせです。勉強法といえばやっぱり語呂合わせですよ。

ではいきなり語呂から行きます。

                     半減期                  最大エネルギー
リン32                 14日間                 1.71MeV
りんさんに会えない2週間、彼女はもういない

これは、ちょっと年上の綺麗な彼女(りんさん)のことを、仕事が忙しいからと二週間も会わずにいたら、別れる事になってしまったという、そのまんまの語呂です。いままでで一番まともでしょ。

ちなみにリン32もベータ崩壊ですが、この最大エネルギー1.71MeVはなかなか高いです。


あれ?
ベータ崩壊を覚えるための部分が語呂に含まれていませんね。

てことは・・・



出ますね!






出ますよ!あの苦肉の策が!










rin

やっぱり りんさんにも「べーっ」されちゃいましたね。
でもまあ二週間も放っておいたんだからしょうがないですよ。次にいくしかないですね。

それにしてもりんさんはなかなかの美人。これは私の知るりんさんが美人だからでもあります。

ではまた今度。
チャンマーでした。




>>>放射線取扱主任者試験のNO.1ブログ目指してがんばってます!ポチっと応援していただけるとすっごくうれしいです!
人気ブログランキングへ

関連記事
[ 2012/02/09 19:47 ] 語呂合わせ | TB(0) | CM(2)

受講三日目(東海村受講記)

text
↑これが実習用のテキストです。これは講習が始まるまでもらえません。チッ
(先にもらっても予習したかは怪しいけど。。。)

第一種放射線取扱主任者登録講習 受講三日目(水曜日)

朝の一時間だけ座学
・異常時の対策と措置

みなさん放射線の事故で一番多いのなんだと思いますか?
ぶっちぎりの1位は「紛失」なんですよ。紛失。
RIは、紛失してしまうことも重大な事故なんですね。無くし物で文部科学大臣に報告はいやだ・・・。
子供の頃から「忘れ物王」のあだ名がついていたチャンマーは、特に気をひきしめないとですね。

そして10分間の休憩の後は・・・17:30までずーーっと実習!
内容は
・空気中及び水中放射性物質濃度の測定
です。

ひーーっ、測定だって!むずかしそうーーー。

しかも参考書の中でしか名前をみたことのないことの無い「高純度Ge半導体検出器」と「液体シンチレーションカウンタ」を使うんですよ。ひー無理だー絶対壊すー(←機械オンチ)。

と思ったんですが、実験自体は拍子抜けするほど簡単でした。用意された試料を機械にセットしてスイッチおすだけなんで。

むしろ、その後のレポートが・・・。
特にガンマ線のエネルギーから核種を同定していく作業が大変で・・・4人で1チームなんですが、手分けして一生懸命さがしました。
たぶん本来この作業はコンピューターがやってくれる(はず)ですが、理解を深めるために人力で核種同定をさせるんでしょうね。
チャンマーの語呂もそうですが、ある核種のエネルギーを暗記といったら、たいてい有名どころの1つ2つしか覚えないですけど、実際はいろんなエネルギーの放射線がいっぱい出てるんですよね。(そのためにあの壊変図式がある)

例えばヨウ素131だったら、ベータ線の0.60MeVとガンマ線の0.36MeVしか覚えないですけど、実際は

ベータ線,0.248(2.1%), 0.334(7.27%), 0.606(89.9%);ガンマ線,0.0802 (2.62%), 0.284(6.14%), 0.365 (81.7%), 0.637 (7.17%)・・・とまだまだ出てるらしいんですよ。
エネルギーはひとつじゃない!ってことを痛感しましたね。

そして測定の結果を踏まえて、
・この空気中濃度のところではどんな対策したらいい?
・この水中濃度の液体は廃棄してもいい?
というところまで考察したらやっとレポート提出。
考察が甘いとやりなおし。ひーーー

でもなんとか6時過ぎには寮に帰れたのでした。ひとえにチームのメンバーのおかげです。

今になって思えば1千万円以上もするといわれる測定器を使って実習ができたのはよい経験でした。(チャンマーはあとにも先にもこのときしか使ったことない)
東海村の教官のみなさまありがとうございました。


>>>放射線取扱主任者試験のNO.1ブログ目指してがんばってます!ポチっと応援していただけるとすっごくうれしいです!
人気ブログランキングへ

関連記事
[ 2012/02/11 21:13 ] 講習受講記 | TB(0) | CM(0)

ラジウム・ガールの悲劇

今日はまじめなお話。
ラジウム・ガールについてです。

1910年代にアメリカのニュージャージー州にある工場で、放射発光時計を作っていた女性従業員達が集団被ばくする事件がありました。

今の光る文字盤は化学蓄光顔料が使われていますが、昔は蛍光塗料と放射性物質(ラジウム226など)を混ぜたものを文字盤に筆で塗っていたらしいんですね。(放射性物質は常に放射線を出していますから、蛍光塗料は常に光り続けます)

このラジウムを含んだ塗料を時計の文字盤に塗る作業をしていた女性従業員達は、放射線のリスクについて全く知識を与えられず、筆が乾いたときは舐めて穂先を整えていたために内部被ばくをしてしまうことになったのです。

ラジウムはカルシウムやストロンチウムなどと同じアルカリ土類金属(語呂はこちら)で、骨親和性があります(ボーンシーカーともいう)。そのため多くの女工達が、顎の骨髄炎や骨肉腫、白血病で苦しむことになりました。

このお話の許しがたいところは、このころには放射線障害はだいぶ認知されつつあり、工場の経営者や科学者達はマスクや鉛遮蔽を行い自分たちの安全を確保しながら、従業員には知らせていなかったと思われるところです。


ゆるさん。


こういう一般人が被害者となる事例は本当に許せません。(放射線取扱主任者としても人間としても)
キュリー夫人やレントゲンさんが被ばくしてしまうのと、全然意味合いが違うと思うんですよ。
キュリー夫妻がやっと精製したラジウムの青い光をみて涙したり、レントゲンさんが奥さんの手でX線写真をとったりするのはもちろん危険ですが、人類と放射線の時代の黎明期の神話のような、そんな感じもするんです。


放射性概論にはトロトラスト(造影剤)による晩発障害しか載っていなかったので、今日はラジウム・ガールについて書いてみました。こういう悲劇が二度と起こらないようにしていくのが、放射線取扱者の責任でもありますね。





>>>放射線取扱主任者試験のNO.1ブログ目指してがんばってます!ポチっと応援していただけるとすっごくうれしいです!
人気ブログランキングへ

関連記事
[ 2012/02/12 18:35 ] 放射線のお話 | TB(0) | CM(0)

受講四日目(東海村受講記)

第一種放射線取扱主任者登録講習 受講四日目(木曜日)

実習続きでそろそろ疲れてきた四日目。
引き続き実習三昧です。わー

・モニタ類の校正と空間線量率の測定
・表面汚染密度の測定

すでに記憶はあいまいですが、この日の実習は和やかで楽しかったような・・・?

表面汚染密度の測定っていうのは、実習施設の地図を持って、汚染箇所がないか検査しまくるんですよ。宝探しみたいでなかなか楽しいですよね。

とおーいとおーい昔ですが、大学生だったときに学生実験で、ガイガーカウンター持って学内の放射線をはかって歩くという実験をやったことを思い出しました。
「放射線の勉強などしたことない!」と威張って宣言していたチャンマーですが、大学のときチラッとやったんでしょうね。

最近いろんなことを忘れていってて・・・年なんですかね。
私は昔からサザンオールスターズの大ファンなんですけど、最近はすっかり忘れてて、テレビで見たときしか思い出さないし・・・(ファンというのか?)
いろんな記憶が薄れないうちにどんどん記事をかかないと・・・と決意するチャンマーでした。

そしてこの日の夜は、先生方が「ここ重要ー」と言ったところを中心に復習して、めずらしく遅く眠りました。
次はいよいよ最終日のことを書きます。



>>>放射線取扱主任者試験のNO.1ブログ目指してがんばってます!ポチっと応援していただけるとすっごくうれしいです!
人気ブログランキングへ

関連記事
[ 2012/02/13 23:10 ] 講習受講記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

チャンマー

Author:チャンマー
地方都市で2児の子育てに追われる30代主婦が、
限られた時間の中で,どうやって勉強して第1種放射線取扱主任者の資格取得をしたかを書いていきます。
いっしょにがんばりましょ~!

※本ブログはリンクフリーです。
承諾なしにリンク貼っていただいてかまいません。
コメント・トラックバック大歓迎
お待ちしています!

ランキング参加してます
ランキング参加してます
励みになります。応援よろしくお願いします。
FC2ブログランキング参加中
ブログランキング参加してます。 押してくださると励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
現在の閲覧者
スポンサーリンク
PR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。