第一種放射線取扱主任者の勉強法 ~ぐーたらチャンマーの勉強箱~

半減期の語呂(ゴロ)合わせや放射線に関するコラムを書いています。一緒にお勉強しませんか?
月別アーカイブ  [ 2009年11月 ] 

チャンマーのスペックと受験科目(第1種)

ありがたいことに読者の方からチャンマーのスペックについて質問がありましたので
書いちゃいます!

小学校から高校:すべて公立.
大学:国立大学の工学部卒.専攻は化学工学?(自分でもよくわからない.だいぶ昔なので・・・)
就職:不動産会社(8年)
保有資格:宅建,秘書検(準1級)
得意科目:日本史,現国・古文
苦手科目:数学

小さい頃から読書とお絵かきが好きな文系っ子ですが,高校3年のときに「就職のときに理系のほうがつぶしがきくのではないか?」と思い理系に転向しました.(そのため物理は高校3年の1年間しか勉強していません.)

その後国立大学の工学部に入学したのですが,研究室生活のハードさにあっさり嫌気がさし,文系就職することになりました.(我ながらいきあたりばったり・・・)

そして不動産屋で地味に働いたあと,現在は専業主婦をしています.(子供2人)
なのでわりと勉強する時間はあるので,働きながら放射線の資格取得を目指される方などは,チャンマーのスケジュールの倍くらいの時間をみればよいのではないでしょうか?

ちなみに第1種放射線取扱主任者の科目は以下の6つありまして,いずれもマークシート方式です.
物理学(75分)    
化学(75分)
生物学(75分)
物・化・生(105分)
管理・測定(105分) 
法令(75分)      


物理,化学,生物は各小問30題です.それぞれ高校で習う内容+放射線に関する知識が必要です.特殊な知識が必要となるので,高校3年の受験生に受けてもらったらたぶん2~3点(30点満点中)くらいしかとれないんじゃないかと思います.
とくに化学は30問中10問以上で半減期や放射能の計算があるので,知識+計算スピードが必要です.チャンマーは試験勉強中は電卓で計算してました.(注:本番は電卓不可です!)


物・化・生は複合問題で,大問6題です.前半でつまづくと,大問1つ丸々落とす危険性もあります.
でも語彙の穴埋めもあったりして,それなりに点はとりやすいと思います.

管理・測定は実際の現場で使われる知識ですので,勉強は楽しいですがチャンマーには鬼門でしたね・・・.
ぜんっぜん現場知らないので・・・.職場なり学校なりで,放射線発生装置に触れる機会のある人にはわかりやすいのかもしれません.

法令は,放射線関係の法律を暗記するだけなので半分文系のチャンマーには一番楽でした.昔受けた宅建で法令関係には免疫があったと思います.ひたすら暗記するだけです.
でも生粋の理系の方には意外とつらいのかもしれません.

そのうち各教科の勉強のしかたについてもアップしていきたいと思います.



>>>放射線取扱主任者試験のNO.1ブログ目指してがんばってます!ポチっと応援していただけるとすっごくうれしいです!
人気ブログランキングへ

関連記事
[ 2009/11/13 15:05 ] 受験の前に | TB(0) | CM(0)
プロフィール

チャンマー

Author:チャンマー
地方都市で2児の子育てに追われる30代主婦が、
限られた時間の中で,どうやって勉強して第1種放射線取扱主任者の資格取得をしたかを書いていきます。
いっしょにがんばりましょ~!

※本ブログはリンクフリーです。
承諾なしにリンク貼っていただいてかまいません。
コメント・トラックバック大歓迎
お待ちしています!

ランキング参加してます
ランキング参加してます
励みになります。応援よろしくお願いします。
FC2ブログランキング参加中
ブログランキング参加してます。 押してくださると励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
現在の閲覧者
スポンサーリンク
PR