第一種放射線取扱主任者の勉強法 ~ぐーたらチャンマーの勉強箱~

半減期の語呂(ゴロ)合わせや放射線に関するコラムを書いています。一緒にお勉強しませんか?

チャンマー東海村へゆく(資格講習受講記)

チャンマーは平成23年に、茨城県那珂郡東海村にある独立行政法人日本原子力研究開発機構(以下原研と省略)の原子力人材育成センターが開催する第1種放射線取扱主任者講習を受講しました。(長いっ)

そもそも第1種放射線取扱主任者の免状を得るには、5日間に及ぶ資格講習を受ける必要があるのですが、これが東京本駒込の日本アイソトープ協会か、ここ東海村の原研でしかやってないんですよ。西日本の方とかどうするんですかね。(チャンマーも800キロくらい離れてますけど)

それで、私は迷わず東海村を選んだのですが、その理由は

・遠方から参加するのでホテル代などを浮かせたい(だって自腹なんです)
・賑やかなとこがいやだ(いなかもんなんで…)
・有名な東海村に行ってみたい

というところでしょうか。正直ホテル代が一番大きいですね。東海村には原研の所有する寮があって、そこに格安で泊めてくれました。
私が利用したときには、素泊まり780円、朝食260円、夕食450円で一泊二食付きで1,490円でした。

また、最終日に行われる修了試験に一発合格する自信もなかったので(追試験になると終わりの時間が読めない)、日曜日に現地入りし(前泊)、修了試験のあともう1泊(延泊)して土曜日の飛行機で帰路につくという6泊7日ゆったりプランで申し込みました。(ま、結局この通りにはいかなかったんですが…後日記載します)

部屋にテレビが無いとか、食事が質素だとか、まぁ不満な点を探せばあるんでしょうが、私はもともと夜は予習復習にあてるつもりだったし(キリッ!)、会場まで徒歩で行ける範囲に格安で落ち着いた宿があってとってもとっても満足しました。

ちなみに・・・女子が泊まる寮(真砂国際寮)と男子が泊まる寮(真砂寮)は同じ敷地内の別棟でして、電波時計と水時計くらいの格差があります。真砂国際寮は海外から原研に来たお客様をお泊めするのにも使われているようで、小さいながらもホテルのような雰囲気。真砂寮は・・・レトロで監獄っぽい感じでしょうか。もしかすると私が大満足なのはそのせいかもしれません…。でも、食事をしに毎日真砂寮の食堂に行きましたが、私はああいう監獄チックな建物キライじゃないですよ。歴史を感じます。

総じて、私は東海村で受講して良かったな~と思っています。
なので、これからしばらくは東海村受講記をアップしていく予定ですが、基本的に東海村押しです。(アイソトープ協会で受講予定の方はごめんなさい><)

※注意
東日本大震災で、東海村も震度6弱の揺れに見舞われました。そのため私が体験した内容が、現在は違っている可能性が大いにあります。久しぶりに受講の窓口である原子力人材育成センターのHPを見てみましたが、昨年いっぱいは講習は中止だったようです。寮の利用や講習の内容などについては各自ご確認くださいますようお願いします。





>>>放射線取扱主任者試験のNO.1ブログ目指してがんばってます!ポチっと応援していただけるとすっごくうれしいです!
人気ブログランキングへ

受講初日(東海村受講記)

第一種放射線取扱主任者登録講習 受講初日(月曜日)


今日は受講初日の記事を書きます。

最初にオリエンテーションが行われ、講習に関する注意事項などが説明されました。
注意事項というのは
・欠席、遅刻、早退は認められない(午前と午後に出欠確認の捺印有り)
・講習のすべての講義を受講し、実習レポートの審査を合格しないと、最終日の修了試験を受験できない
・最終日の修了試験に合格しないと修了証がもらえない(=免状の申請が出来ない)
というなかなか厳しいものです。修了試験の結果は即日発表されますが、落ちた人は1回に限り追試験が認められます。
定員30名の名簿も配られましたが、個人情報保護のためか名前のみの記載でした。残念。(昔は会社名などもばっちり載っていたようです)

そのあとは一日座学。
・放射線安全管理の基本
・放射性同位元素の運搬
・放射線の測定及び線量評価
・密封線源の安全取扱

これらは事前に届いていた受講テキスト「放射線安全管理の実際」によって予習することも可能です。まーものすごい分厚いので受講当日まで読めない方がほとんどだと思いますが・・・。(私も)

講義は、初心者でもわかるように説明してくれています。
私の場合は試験合格から1年以上空いていたので、講義についていけるか心配でしたが、
座学に関してはブランクのある人でも十分ついていけると思います。(意味深)

↓受講のテキスト。これとは別に実験用のテキスト(ノート)もある。

text2

ほとんどの講義がスライドを使用しているので、別途印刷したレジュメももらえました。
「ここ大切ですよ!!!!」と先生が声を大にして言っているところ(超重要)を必死にメモメモ
この作業が最終日の試験に活きてくるのです!(つまりテストに出る

そしてそしてそして!!!初日の授業後には!
日本が誇る大強度陽子加速器施設、J-PARKを見学させてもらいました!
先日の記事はこちら→祝!J-PARC実験再開

受講生みんなでバスに乗って東京ドーム14個分の広大な敷地を加速器に沿って移動し(大きさを実感)、
その後ビームラインと呼ばれる測定部分も見せてもらったのでした。ラッキーだったなぁ。



※注意
東日本大震災で、東海村も震度6弱の揺れに見舞われました。そのため私が体験した内容が、現在は違っている可能性が大いにあります。講習の内容などについては各自ご確認くださいますようお願いします。


資格ブログランキング参加してます。バナーを押して応援していただけるとすっごく励みになります!
にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

[ 2012/01/28 11:23 ] 講習受講記 | TB(0) | CM(0)

受講二日目(東海村受講記)

第一種放射線取扱主任者登録講習 受講二日目(火曜日)


午前中は座学で
・装備機器および発生装置の構造と安全取扱法 のみ。
そして午後はいよいよ実験です…ドキドキ
・非密封放射性物質の安全取扱
といういかにも危なそうな名前…

午後からは教室を出て、近くの建物に移動します!
チャンマー管理区域初体験です!ドキドキ。
ポケット線量計のスイッチをいれて…
神妙な顔で黄衣(黄色い白衣)に着替えて、靴を履き替えて…早速管理区域にGO!

irui

実験の時は余計なものを持ち込まず、必要なプリントと筆記具くらいです。
(筆記具も中に用意してありました)
持ち込んだものは、管理区域から出るときに汚染が無いか確認しないといけないので、不必要なものまで持ち込むと時間がかかって大変なんです。
もちろんお菓子とか駄目ですよ!飲食絶対禁止です。

実験は教室で隣になった人とペアでした。私のペアは学生さん。やったーレポートとか慣れてるよね!
相手はペアが素人の主婦で愕然としたことでしょう・・・ごめんなさい
後半の実験(たしか3日目と4日目)は4名体制になったので、さらに前の二人と一緒になりました。
初日に、きちんと挨拶をして仲良くなっておくことが重要です!

実験はなんとか終了し、再び教室に戻ってレポートの作成…
帰ったのは6時くらいかな?
監獄チックな真砂寮で夕食を食べて、明日の予習をしてお休みなさーい!





>>>放射線取扱主任者試験のNO.1ブログ目指してがんばってます!ポチっと応援していただけるとすっごくうれしいです!
人気ブログランキングへ

受講三日目(東海村受講記)

text
↑これが実習用のテキストです。これは講習が始まるまでもらえません。チッ
(先にもらっても予習したかは怪しいけど。。。)

第一種放射線取扱主任者登録講習 受講三日目(水曜日)

朝の一時間だけ座学
・異常時の対策と措置

みなさん放射線の事故で一番多いのなんだと思いますか?
ぶっちぎりの1位は「紛失」なんですよ。紛失。
RIは、紛失してしまうことも重大な事故なんですね。無くし物で文部科学大臣に報告はいやだ・・・。
子供の頃から「忘れ物王」のあだ名がついていたチャンマーは、特に気をひきしめないとですね。

そして10分間の休憩の後は・・・17:30までずーーっと実習!
内容は
・空気中及び水中放射性物質濃度の測定
です。

ひーーっ、測定だって!むずかしそうーーー。

しかも参考書の中でしか名前をみたことのないことの無い「高純度Ge半導体検出器」と「液体シンチレーションカウンタ」を使うんですよ。ひー無理だー絶対壊すー(←機械オンチ)。

と思ったんですが、実験自体は拍子抜けするほど簡単でした。用意された試料を機械にセットしてスイッチおすだけなんで。

むしろ、その後のレポートが・・・。
特にガンマ線のエネルギーから核種を同定していく作業が大変で・・・4人で1チームなんですが、手分けして一生懸命さがしました。
たぶん本来この作業はコンピューターがやってくれる(はず)ですが、理解を深めるために人力で核種同定をさせるんでしょうね。
チャンマーの語呂もそうですが、ある核種のエネルギーを暗記といったら、たいてい有名どころの1つ2つしか覚えないですけど、実際はいろんなエネルギーの放射線がいっぱい出てるんですよね。(そのためにあの壊変図式がある)

例えばヨウ素131だったら、ベータ線の0.60MeVとガンマ線の0.36MeVしか覚えないですけど、実際は

ベータ線,0.248(2.1%), 0.334(7.27%), 0.606(89.9%);ガンマ線,0.0802 (2.62%), 0.284(6.14%), 0.365 (81.7%), 0.637 (7.17%)・・・とまだまだ出てるらしいんですよ。
エネルギーはひとつじゃない!ってことを痛感しましたね。

そして測定の結果を踏まえて、
・この空気中濃度のところではどんな対策したらいい?
・この水中濃度の液体は廃棄してもいい?
というところまで考察したらやっとレポート提出。
考察が甘いとやりなおし。ひーーー

でもなんとか6時過ぎには寮に帰れたのでした。ひとえにチームのメンバーのおかげです。

今になって思えば1千万円以上もするといわれる測定器を使って実習ができたのはよい経験でした。(チャンマーはあとにも先にもこのときしか使ったことない)
東海村の教官のみなさまありがとうございました。


>>>放射線取扱主任者試験のNO.1ブログ目指してがんばってます!ポチっと応援していただけるとすっごくうれしいです!
人気ブログランキングへ

受講四日目(東海村受講記)

第一種放射線取扱主任者登録講習 受講四日目(木曜日)

実習続きでそろそろ疲れてきた四日目。
引き続き実習三昧です。わー

・モニタ類の校正と空間線量率の測定
・表面汚染密度の測定

すでに記憶はあいまいですが、この日の実習は和やかで楽しかったような・・・?

表面汚染密度の測定っていうのは、実習施設の地図を持って、汚染箇所がないか検査しまくるんですよ。宝探しみたいでなかなか楽しいですよね。

とおーいとおーい昔ですが、大学生だったときに学生実験で、ガイガーカウンター持って学内の放射線をはかって歩くという実験をやったことを思い出しました。
「放射線の勉強などしたことない!」と威張って宣言していたチャンマーですが、大学のときチラッとやったんでしょうね。

最近いろんなことを忘れていってて・・・年なんですかね。
私は昔からサザンオールスターズの大ファンなんですけど、最近はすっかり忘れてて、テレビで見たときしか思い出さないし・・・(ファンというのか?)
いろんな記憶が薄れないうちにどんどん記事をかかないと・・・と決意するチャンマーでした。

そしてこの日の夜は、先生方が「ここ重要ー」と言ったところを中心に復習して、めずらしく遅く眠りました。
次はいよいよ最終日のことを書きます。



>>>放射線取扱主任者試験のNO.1ブログ目指してがんばってます!ポチっと応援していただけるとすっごくうれしいです!
人気ブログランキングへ

プロフィール

チャンマー

Author:チャンマー
地方都市で2児の子育てに追われる30代主婦が、
限られた時間の中で,どうやって勉強して第1種放射線取扱主任者の資格取得をしたかを書いていきます。
いっしょにがんばりましょ~!

※本ブログはリンクフリーです。
承諾なしにリンク貼っていただいてかまいません。
コメント・トラックバック大歓迎
お待ちしています!

ランキング参加してます
ランキング参加してます
励みになります。応援よろしくお願いします。
FC2ブログランキング参加中
ブログランキング参加してます。 押してくださると励みになります。

FC2Blog Ranking

FC2カウンター
現在の閲覧者
スポンサーリンク
PR